本文へスキップ

あなたとつくる「おいしい地域♪」

  NPO法人 HUGこどもパートナーズ     

3.11ここからプロジェクト 略して「ここP」

ここ東村山から、またそれぞれの場所から、子どもたちの生きる未来を考えよう

東日本大震災のあと、原発や放射能に関して「みんなで語り合う場がほしい」というママたちの声を
受けて、HUGのプロジェクトとして生まれました。興味のある人が自由に参加でき、同じように不安を
抱えるママ同士や関心の高い人たちがつながる場でもあります。
主に原発や、放射能、エネルギー問題についておしゃべりをしたり、情報交換を行っています。
被災地や避難している方々に「なにかしたい」という声もあがりました。
これまで、勉強会や講演会などの企画を実行委員会形式で実現してきました。
正しい情報を得ること、そして、不安な気持ちを吐き出して語り合うことが大切だと感じています。

興味のある方は遊びに来てください。もちろん子連れでどうぞ!
ここPは、奇数月に市内のどこかで開催しています。おもな会場はいききプラザ3Fの地域活動室です。
開催日は、トコトコ通信かブログでご確認ください。



最近の活動

平成25年度のテーマは、ママたちの最大の関心ごとである「食」でした。
放射能をはじめ、遺伝子組み換えや添加物は、知れば知るほど心配なことがたくさん。だけど、
みんな日々食べなきゃやっていけない!!…ということで、みんなで情報交換したり達人ママに
教えてもらったり、DVDを見たりしました。
もちろんの原点である震災、原発事故への思いも大切に継続中。
26年度も引き続き「食」について考えていきます。
大人気の「からだにいいごはんをつくって食べよう!」のほか、DVD上映やおしゃべり会なども
計画しています。
↓写真は、2013年秋「からだにいいごはんをつくって食べよう!」にて。
発酵食、雑穀、酵素を生かした食事について話を聞いてみんなで食べました。試食は親子一緒に!